オリックス銀行

オリックス銀行-120×60-20140731
金利 限度額 用途 総量規制 申込条件
3.0%~17.8% 800万円 自由 対象外 20~65歳までの安定した収入のある方

オリックス銀行カードローンは元々一本化用の商品ではありませんが、その800万円という高い限度額と3%という低い最低金利からローンの一本化にも運用が可能な総合的に見て優れた商品になります。(→借金一本化推進会)最低金利が低い事から借入額が大口なほどオリックス銀行はお得に利用する事が可能であり、特に700~800万円プランにおける金利は業界屈指の安さを誇ります。一方最高金利17.8%というのは決して低い数字ではなくその水準は消費者金融相当、小口の一本化に向いているとは少々言い難いスペックです。特に100万円を元金が下回る場合もう少し最高金利の低い商品への借り換えも視野に入れたほうが良いかもしれません。

オリックス銀行500

ただこのオリックス銀行は「オリックス銀行口座」を作らずに利用できるという強みがあります。元々オリックス銀行の口座を持っていれば大した問題ではないのですが、オリックス銀行を含む銀行の口座開設には2~3週間がかかると言います。審査即日で結果発表等と歌う銀行系商品は増えてきていますが、実はその多くが「口座を持っている事」を前提としており「口座を持っていない」場合、審査が即日で終わっても結局口座の開設に時間がかかる為融資は審査結果から2週間後になったなんて話も聞かれます。オリックス銀行自体は決して審査速度が早い商品でも融資までの時間が早い商品でもありません、しかし口座を作る必要がない事から結果総合的なスピードは他の銀行より早くなる場合があります。また口座を作る必要がないので銀行系利用の際場合によってはかかってくる口座開設費も発生しません。一本化は一本化する事で一本化しない場合より総支払額が増えてしまっては殆ど意味がないので、そういった意味でも口座を作らずに利用できるというのは一つの強みになります。

またオリックス銀行のもう一つの強みは最高300万円の融資までは収入証明が不要という点です。収入証明と言えば源泉徴収や給与明細等がその役割を果たす書類として一般的ですが、これらの書類は意外とすぐ出てこない事も多く、また再発行には面倒な手続きと時間が必要になります。全て手元にあり万全だという方は問題ないのですが、そうでない方にとって300万円まで収入証明不要というのは審査のスピードをあげる重要なサービスとなり得ます。尤も今でこそ明記されていませんがオリックス銀行は申し込み条件として前年度の年収が200万以上とされていた事もあり申し込みの目安として覚えておいて損はないでしょう。アルバイトやパートの方でも安定した収入があれば可となっていますが、この200万円のラインを考えるとそれなりに働いている人でなければ利用に漕ぎ着けるのは難しそうです。

金利早見表

希望融資額 金利
700~800万 3.0%~4.8%
500~700万 3.5%~5.8%
300~500万 4.5%~8.8%
150~300万 6.0%~12.8%
100~150万 9.0%~14.8%
100万~ 12.0%~17.8%

りそな銀行