借金を一本化する前にチェックすること

いくつかの会社でバラバラに借りている借金を一本化するローンのことを、おまとめローンと呼んでいます。おまとめローンはおまとめ専用ローンという、実際に現金を借りずに借り換えを行い、返済を行う方法と、限度額が高いローンを借りて、一括で返済、限度額の高いローンに返済を行う方法とあります。


債務一本化は総額を計算しよう

借金を一本化するときは、完済したときに自分が支払う金額をしっかりと最初に確認しましょう。そのうえで、今ある借金をそのまま返済した時とどう変わるのかなども計算しておきましょう。中には利息の低いローンに一本化することで利息の負担が下がる可能性もあります。しかし返済に時間がかかってしまうのであれば、逆に利息の負担が増加する可能性もゼロではないのです。今のまま完済した時と、一本化して返済したときの差額や、自分にかかる手間などもあわせて考えましょう。


利息が安いローンはそのまま返済するのもあり

中には、おまとめしてしまうと金利が上がってしまうものがあるかもしれません。そのような場合は、利息が安くなる、または変わらないローンだけを一本化して、金利の安いものはそのまま借り換えなどを行わずに返済することも可能です。(→アイフル)ただし、何社にも返済するのがストレスに感じる人、少し値段が上がっても一社に返済したいというのであれば、すべてをまとめることもあるそうです。