借金を一本化させるメリットとは?

最初は1件だけの借り入れだったのが、徐々に件数が増えてしまい気付けば5件、6件になり、多重債務者になってしまっていたというパターンはよくあります。あと1件くらい借りても大丈夫だろうと思って借りつづけていくと、借金で借金を返すという負のループに陥ってしまうのです。しかしそんな方でも借金を一本化させることにより負担を減らし、無理なく返済をすることが可能です。それこそが正しくおまとめローン、そのものなのです。


ローンの一本化で返済額が減らせる

借金を一本化させると、それまでは複数の金融機関に払っていた金利が1社にまとめられるので利息の額が減ります。借りている額そのものは変わりませんが、払うべき利息の額が減ることで毎月の返済額は確実に減ります。(→デメリット)借りている額が多ければ多いほど、そして件数が多ければ多いほど利息の金額には差が出るのです。


返済する時の手間も抑えることができる

また数社からの借り入れを1社に一本化することで支払い先も1つに絞れるので毎月の返済が非常に楽になります。何社からも借り入れをしていて、その会社ごとにいちいち返済をしていると金額や日にちにも違いがあるので混同しやすくなりますし、払い忘れの要因にもなります。さらに支払いの際の手数料のことも考えると、一本化させた方が圧倒的に低コストだと言えるでしょう。